Monthly Archives: 2月 2018

初めまして

こんにちは。

初めまして。

設計部のアインと申します。ベトナムから来ました。

去年の6月からC-space設計部でアルバイトとして働いています。今まで8ヶ月ぐらいです。仕事を始めた時から、皆さんに大変お世話になっております。本当にありがとうございます。

この間、仕事を勉強する以外では日本の習慣に慣れてきました。そのため日本の生活もどんどん面白くになりました。もっと日本の文化と生活を体験したいです。

まだ注意深くてないので、仕事中に、たくさんミスがあります。落ち込むになります。でも失敗した時、いつも自身に言うことは‘悲観してはいけない、あきらめてはいけない、失敗は経験だ、経験をさせてもらいました。今後気を付けて。毎日頑張って見せます。熱意で勉強するので、皆さんもっと教えてください。

来日の目的は日本語を勉強して、日本の会社で働くことです。社会の役に立つ人になるように、日本の5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を学びたいです。そのために今まず、C-spaceの役に立つ人になることが目標です。

これからよろしくお願いいたします。

テトーベトナムのお正月

最近少し暖かくなってきました!そろそろ春が訪れますよね。近い公園の白梅の花も咲いています。今頃、ベトナムではみんなせわしく準備して春を迎えます。

ベトナムのお正月といえば、旧正月です。テトと言われているもので、旧曆の1月1日です。そのため旧暦に基づいて、毎年変わります。だいたい西暦の1月の下旬から2月の上旬までです。今年、旧暦の1月1日は西暦の2月16日です。一年間に、連続休暇の最長なので、誰でも期待するんです。

大家族が一同集まってお祝いをする習慣で、誰もが年末の仕事を早めに終わらせて、帰省バスに間に合うようにしています。

旧暦の12月29日にみんなウキウキした気持ちで、いっぱいお土産を持って実家に帰ります。私にとって、テトの一番好きな雰囲気はみんな一緒に大掃除することです。みんなの一年間に起こった出来事を笑いながらおしゃべりして、掃除やテトの飾りをします。掃除して疲れた一日が経ったけど、キレイな家を見ると心が晴れやかになり、また次の一年を純粋な気持ちで、笑って過ごせます。

第二の好きな事はお年玉を頂きます。元日の朝、家の子供たちは集まって、上の人に新年のお祝いをします。お年玉を頂いて、春を迎えます。

管理部 ビン(姉)でした。

「カフェベト」ーサイゴンの特徴

管理部 ベトナム留学生ミン(妹)です。

最近の日本は毎日寒いです。ベトナムの暑さを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムの「カフェベト」について紹介します。

「カフェベト」というのはサイゴン住民の特別な文化です。「ベト」はサイゴンの言葉で、椅子なしでそのまま道端に座るという意味です。誰とでもワイワイするのが、サイゴン住民のスタイルです。

誰もがベトナムのサイゴンという場所に行き、公園で街を見ながら、コーヒーを飲みます。それをしないとサイゴンに住んでいる人々の生活や文化を感じることができないのです。

「カフェべト」には色々な種類があり、ブラックコーヒー・ミルクコーヒー・桃茶・ジュース・コーラ… 全て1杯で約15,000ドンです(日本円で約100円)。この中で一番有名なところはホーチミンの中心にある「30.4公園」という場所です。

ここには週末、祝日に老若男女、会社員、学生、誰でも来られて、コーヒーを飲みながら、話したり、ギターや読書、絵を描いたり、写真を撮ったり、景色を眺めたりします。

皆さん、もしホーチミン市に行けば、ぜひ一度サイゴンスタイルの「カフェべト」を味わってください!

(NOTE:サイゴンはベトナムのホーチミン市の方言名前です)